鉄は熱いうちに乗れっ!
鉄は熱いうちに乗れっ!

おみくじで言う、失せ物見つかる・・・的な

いやー、長年つまらない上にエロいブログ書いてきたけど、
今回は過去の記録が役に立った~!


っていうのも先日、
シクロCX6用にガーミンのセンサーが足りないから、追加で買おうか、と書きましたが。


でも、待てよ。よーく思い出してみると、
なんか、故障と思って買い替えたけど、壊れてなかったセンサーが絶対、1個余ってるはず!!

で、Amazonの購入履歴を調べるも、
どうも過去の1回購入履歴しか出てこない。
(最初の1個目センサーは、本体EDGE800に付いてきた)


うーーん、記憶違いかなぁ・・・と思いながら、
過去のブログ記事を検索してみたら・・・・


ほら!

やっぱ、ここ と CoCo &ribbon で、

2回、センサー購入してるじゃん!!


で家中を検索したら、
腕時計を保管してる、防湿庫の奥の奥にしまってありました。

 アッシ貧乏性なんで、どうやら湿気で壊れないように、
 自転車部品用のガラクタケースじゃなく防湿庫にしまい込んでた模様。
  どうりで、いくら探しても見つからないハズだw


160913-1.jpg
無事、救出されたガーミン・センサー。



で、

160913-2.jpg
CX6にも、ガーミンセンサーを無事装着っ!!

ただ、RNC7では、ステイに逆さ吊りに装着して↓
110214-2.jpg
何かの拍子にスポークに接触しても、ホイール回転に巻き込まれないようにしてたんだが、
(過去の画像引用)


CX6では、逆さ吊りポジションでケイデンスと速度の磁石の両方を検知する良い位置に設置できず断念、通常ポジションに。
 ま、いっか。


 これでCX6でも、1分間に何回クリクリしたか測定できるであり升。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
で、装着後に
ホイールの磁石との間隔を5mm程度に調整してたんですが・・・

もしかしてシクロのレースって、
この5mmの隙間に泥が詰まって、
センサーをホイールに巻き込んじゃって破損とかしちゃうのだろうか・・・
 みなさん、どうしてるんだろ??

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト


------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(0)  |  2016/09/13(火)   21:10:41  |  トレーニング

コメント













管理者にだけ表示を許可する
 

simone loro

プロフィール

いっき

Author:いっき
1971年生まれ
愛車:ANCHOR RNC7
多摩市在住/広島出身
teamシモーネ活動中!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

FC2カウンター

2009/06~

月別アーカイブ