鉄は熱いうちに乗れっ!
鉄は熱いうちに乗れっ!

ロード14日目 携帯ポンプ

先日のフロアポンプに続き、携帯ポンプも買っちゃいました。

これまでもTREK6000用にクランクブラザースのを持ってたんだけど、
こないだ「フロアポンプのバルブ合わず事件」の時、
「じゃ~携帯ポンプで入れようか」と試してみたところ・・・


・・・全然高圧まで入らない。
  5kgf/cmくらいから腕がプルプルしてくる。
  バルブを壊すくらいの気合いで入れても5.5kgf・・・

  翌日朝にちょっと乗ろうと思ってた前日深夜の事です。
   焦りました。
    その日はとりあえず、二の腕がポパイになるまで頑張りました。

・・・もっと高圧まで楽に入れられるポンプが欲しい。
  (ロード初心者は私は、きっとそのうち段差乗り上げなどでパンクさせると思われ)

ということで、
自分の力の無さを棚に上げて、早速 浪費スイッチONです。

いろいろレビュー記事なんかみて、ポチっとしたのが下の画像。
10気圧まで入れられるらしいけど、ほとんどデザイン(色)で決めました。それにかなり小さいし。
でもイタリー製なんですよね・・・日本製であまり軽くて高圧に向いてそうなのが無くて。
  ・・・どんどん崩れ去っていく私の大和魂(笑)

でカーブワンですが。確かに軽いです。
ボトルケージのとこに固定フックを共締めしてフレーム固定出来ます。
(今までのはサドルバッグに入れてたけど、ロードにでかいバックは似合わない!
  で出来るだけ小さくしたり他の目立たない場所に収納したかった)

ところでRNC7君にはケージをつけるところが2カ所ありんす。ダウンチューブとシートチューブ。
で、どっちにつけるか・・・ひじょーーに悩みどころです。
 ボトム(ダウン)チューブ:何も干渉する物が無いが、一番メインの「ANCHOR」ロゴにかぶる。
 シートチューブ:「ANCHOR」ロゴをちょっと隠すも、小さいロゴなので許せる範囲。
          ただし・・・
    ギア側に付けると、上下逆に設置してフロントディレーラにギリギリ。
    でもその場合はポンプ口金側が下になる。。(上向きでは干渉して設置不可)
    走ってるうちに口金側が下がってきて、ディレーラと当たりそうだ・・・
    ギアの反対面側だと、口金上方向でなんとかギリギリ設置可能。
    が今度はディレーラ固定リングのネジがギリギリ。ネジ先端、ギザギザしてるな・・・
    走ってるときポンプをつんつん突いても大丈夫かな・・・カーボンだし・・・。

どこに付けるのも一長一短。結局悩みに悩んで、本日は取り付け出来ず。
しばらく悩みそうです~。
で、位置で悩みすぎて、肝心の空気注入はまだ未体験です(笑)


【本日の自転車】=============================
夜)サイクルトレーナー:minoura VFS150G
 乗車時間 :48'55
 速 度 :平均18.4km/h MAX22.2km/h
 心拍数 :平均131 MAX146
 ケイデンス:平均74 MAX88
 走行距離 :15.01km

右が今までのCRANK BROTHERS パワーポンプ プロ
左がおニューのBARBIERI カーブワン。色はRNC7君にピッタリ!
090608

スポンサーサイト


------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(0)  |  2009/06/08(月)   23:44:19  |  未分類

コメント













管理者にだけ表示を許可する
 

simone loro

プロフィール

いっき

Author:いっき
1971年生まれ
愛車:ANCHOR RNC7
多摩市在住/広島出身
teamシモーネ活動中!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

FC2カウンター

2009/06~

月別アーカイブ