鉄は熱いうちに乗れっ!
鉄は熱いうちに乗れっ!

大垂水峠~後編

前回は峠手前のコンビニまでしか記事書けませんでした。

んで、今日はその続きです!!
(まさか、まさか、会議中に書いてるわけではありませんっ!)





コンビニから峠方面を仰ぎ見る。

んーー。
こっから見える範囲は、まだ坂が緩いぞ。


弟子「ここから峠山頂まで、たしか4.3km位ですよ」

の言葉を受けて、出発ーーーっ!!!



ここからは臨場感を出す為、ガーミンのグラフで報告します。
(赤線グラフが心拍数、青線が速度です)


110302-2.jpg
(決して、途中あまり画像とらなかったからって
  手を抜いてるわけでは無いですよ。ホントに)


------------------------------------------------------------------------------------------
図中矢印
 出発前のドキドキ状態、ここから登り開始です。

 最初はかなーーり坂が緩く、
 うっかり張り切り過ぎて、心拍・疲労ともに赤丸急上昇!

------------------------------------------------------------------------------------------
:だんだん坂が急になってきて、心拍数急上昇中。

 この辺りから、走りながら頭の中を、

 「ザ・大垂水峠、初挑戦で初棄権!」 とか

 「いやん、半分は登ったから、ご勘弁!」 などの
 
 かな~り後ろ向きなブログタイトルが走馬燈のように駆け巡る。

------------------------------------------------------------------------------------------
:なかなかゴールが見えなくて、

 「あれ?全然 坂、終わりそうにないぞ。。。もしかして4.3km説ガセネタ?
 
 の疑惑が胸中を渦巻いている頃。

------------------------------------------------------------------------------------------
:道ばたに「○○m先工事中」の看板が見え始める。
 
 「絶対あれは山頂工事だ、仲本工事だ、
  あの看板がゼロmになってもまだ登りだったら、
  もう絶対、足ついて止めてやるーーー!!!」

 とやけっぱちになってるところ。

------------------------------------------------------------------------------------------
:ついにゴーーーーール!!!


110302-3.jpg

 ここがゴールで良いんだよね?

  なんとか途中で足を着かずに登れました。
   画像撮影などしてて、心拍も急降下。

------------------------------------------------------------------------------------------
:「先に登って、山頂まで行ったら迎えに降りてきちゃる」と
   出発時に弟子に約束してたのを思い出す。
  
  シャーーーっと下りを滑走。(下り、ちょーー楽すぃぃー!!)

  で、弟子はきっとまだ中間点くらいだろう
  と勝手に思ってたら、かなり山頂近くで弟子に遭遇。
  
  「え?もうこんなに登ってんの?」例の温存作戦の成果 か。
   
   アッシとたいして速さ変わらんぞ・・・この日一番ショックな出来事。

------------------------------------------------------------------------------------------

とまぁ、こんな感じです。

弟子と再度、山頂まで登った後、
ちょっと先にラーメン屋さんの駐車場が。


110302-4.jpg


何故か鏡があったので
ちゃんとシモジャーで登ったぞ!の記念撮影。

落ち着いて駐車場を見回したら、
「お客以外、立ち入り禁止!」の怖い看板が・・・。

 そんなにお腹空いてなかったので、早々に立ち去ります。
 (ごめんなさい、次回はラーメン食べます)


いやーー。人生初の峠登り。

全長を見誤ったってのもあるけど、
たかが5kmちょい、平均勾配4%程度で
こんなにヘロヘロインになるとは。。。

 やっぱランド坂みたいな短い坂や
 ちょっと負荷かけたローラー台とは全く別物ですね。


110302-5.jpg


大垂水峠からの展望。おそらく富士山方面。(当てずっぽう)



4月の表富士、こんなんで大丈夫だろうか・・・。

 不安になったんで、一応、帰りにランド坂も登ってみましたとさ(笑)





じゃ!!




【日曜の自転車】=============================
 自宅~多摩川原橋~大垂水峠~ランド坂
 乗車 時間:4:29'19
 速  度 :平均20.6km/h MAX54.4km/h
 心 拍 数:平均136 MAX191
 ケイデンス:平均85 MAX??
 走行 距離:92.6km
===========================================================
こりゃーホントに4月の表富士はヤバいっ!!!

こーなりゃ、カーボンフレームでも買っちゃうか?
 機材に頼っちゃうかっ????

・・・いや、RNC7君、ゴメン。
 チミと一緒にイかないと意味ないな。

共に山登り頑張ろう!!↓美しい友情にホロッとポチッと。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------




スポンサーサイト


------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(2)  |  2011/03/02(水)   15:46:24  |  ロードバイク

コメント


タイトルなし

こんばんは。
少し前から覗かせてもらってました。

私もたま~に(ほんとにたまに)大垂水へ行きますが、坂が苦手なので毎回毎回ヘロヘロ~っとなります。
でも下りが気持いいのでつい登っちゃいます。

大垂水を登ったならば、反対側へ下りて相模湖とか津久井湖とか回るのもおすすめですよ~。
もっとも下りたぶんはまた登らないといけないのがシンドイんですけどね(笑)


 ねおぷり | URL |  03/02 23:38 - 編集 -

Re: タイトルなし

ねおぷりさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!!

大垂水峠って「初心者向け」っていうから
もうすっかりうっかり安心して、のほほーーんと挑戦してみたんですが・・・

いやはや、自分が
「初心者」じゃなくて「超ド初心者」だ
ってことを嫌と言うほど思い知りました。。。

このまま大垂水峠を抜けると、相模湖に行けるみたいですね!
出発前に地図をみたら近かったので、
実はこのあと相模湖にイッちゃおうかとも思ってたんですが、
あまりにも行きの登りで疲れてしまい、
再度登ってくる元気が無くあきらめました・・・

またいずれ大垂水峠に挑戦しようと思いますので、
もしもお会いできたら、是非ぜひお声を掛けて下さい!!
 &今後とも宜しくお願いします!!!!


 いっき | URL |  03/03 23:12 - 編集 -












管理者にだけ表示を許可する
 

simone loro

プロフィール

いっき

Author:いっき
1971年生まれ
愛車:ANCHOR RNC7
多摩市在住/広島出身
teamシモーネ活動中!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

FC2カウンター

2009/06~

月別アーカイブ