FC2ブログ

鉄は熱いうちに乗れっ!
鉄は熱いうちに乗れっ!

ハルヒル2019参戦記:レースに無関係な部分が無駄に長い編

昨日はハルヒルに参戦してきましたYO~!!


まずは来年への備忘録を兼ねて前日から。


前日のハイライトは何と言っても、
前回のブログにも書いたタイヤ貼り替え!! コレに尽きる。

金曜夜に下地作成完了し、Newチューブラータイヤを接着。
暗闇の中で貼ったのでセンター出しも微妙な仕上がり。
っていうか思いっきりウネってるし!Σ(゚д゚;)

 夜中に作業したので、仕上がりに贅沢は言えません。

で、翌朝に
ブレーキシューをカーボン用に差し換え、
決戦用ホイールにスプロケをセットし、
ホイールをやっとフレームに装着、
ついでにカーボン・シートポスト&サドルに交換してポジション調整。

↑どうみても、出発日の朝にやる事では無い。


この後、ブレーキやギアチェンジの確認の為に急いで着替えて近所を軽くライド。

尾根幹バーミヤン坂を2本登ってSTRAVAアップしたら、
なんと2本ともPR更新!w (←レース前日に更新すへきものでは無い)

おっとココまでは参戦記でもなんでもない、ただのドタバタ喜劇だった(^_^;)



着替えて自転車を積み込んで出発。
11時集合でユウを自宅ちかくのセブンで拾い、国立府中から中央道へ。(←来年への備忘録)
先日の試走時と違ってほぼ渋滞なく、高坂SAへ12:30頃到着、ワンコさんと合流。

そのままSAで昼食かと思いきや、
高坂SAの評判が「高い割にはイマイチ」だったので嵐山PAに移動して昼食。

ユウとワンコさんが蕎麦でカロリー抑えてる雰囲気の中、

190520-1.jpg
ついつい、美味そうだった「アジフライ定食」を頼んでしまった。。。orz

 ま、揚げたてアツアツで旨かったから許す。(←来年への備忘録)


食後はそのまま高崎へGo。

190520-2.jpg
14時には高崎駅チカのコンビニに着いて受付へ。



190520-3.jpg
今回は、前日荷物預けにしました。
去年は当日預けにしたっけ当日の締め切り時間に遅れそうになってドタバタしたしね。

(ユウとワンコさんの預け荷物が超シンプルでビビる。ほぼウィンドブレーカーだけ。
 アッシは南極にでも行くのかっ?っていう装備を預けたのに・・・)




受付後はホテルにチェックインしてちょい一休みし、夕飯はホテル近くの

190520-4.jpg

インドカレーっ!!!

デカいナンに、ライスまで付いている。
ヒルクラ前夜にこんなに食っていいのか・・・?(笑)


しかも

190520-5.jpg
ジョッキビール+ご当地ビールのお代わりまでw
(実は、ホテルに戻ってから更に缶ビールを追加投入)


ホテルは、新しめで綺麗で良かったんですが、風邪ひくのが怖くてエアコン切って寝たら、
部屋が段々暑くなってきて眠れなくなる。。orz

結局、ウトウトと2~3時間寝ただけで3:10起床。
4時半にホテルのロビー集合、5時半には駐車場の榛名高校へIN。


190520-6.jpg
今回は第3グループなのでグラウンド集合(去年は川沿い待機の第2グループだった)。
 にしても、すんげぇ人数だなぁ~~!!



スタート前に無事、

190520-7.jpg
シモーネ集結。
(実家から参加のユモっちゃんは、ゴール後に会えた)



ということで、今日の参戦記はほぼ終了(笑)

ここから画像が無いので、文章で端折っていきます!
(↑毎度のことながら、自転車ブログとしてはこっからが主文のハズ)


スタートは、ユウとワンコさん同グループ。

でも最近のユウは成長期?で速すぎるので、あまり後ろに付く気は無し。
ワンコさんはどうするんだろ?ペース合えば一緒に行こうか、的な作戦。

スタート地点は去年より暖かく、曇ってはいるが
ウィンドブレーカー不要・手足ウォーマー不要(来年への備忘録)


で、スタート直後はユウの真後ろに付いたが、
前がひらけてくるにつれてユウがペースアップ。
これ追いかけたら絶対後半タレるので、「あばよユウ。良いタイム出せよ~」とサクッと見送る。

すると、真後ろにいたワンコさんが横から飛び出してユウを追っていく。


ここからは、ぶらり独り旅。

誰かとトレイン組むと言うよりは、
速そうな人の後ろについてみては、自分的にまだイケそうと感じて前に出る、
を繰り返した感じ。


「脚の筋肉が辛い~」と、脳内で泣き言が溢れてきて中盤でちょっと中だるみ。


が、終盤で前にワンコさんを発見!!
ここでアドレナリンが大量放出され(笑)、ワンコさんパスしてゴール。

最後(だけ)は頑張った



結果は、48分38秒 でした。

コッソリ48分切りを目指してた(←試走では56分も切れなかったくせに)
のでちょっと頑張り足りなかったが、前回大会より1分半ほどタイム縮めたからヨシとしよう。


さて、来年に向けて最大の備忘録。


スタート地点は寒くなく快適だったんだが、ゴール地点がなんと 極寒! (>_<)

アッシは、

 アンダー着替え(ミレー)
 長袖ブレスサーモ(ミズノの厚手版)
 半袖シモジャー
 ウィンドブレーカー
 レッグウォーマー
 シューズカバー
 一番厚手のグローブ
 防寒帽子
 ネックウォーマー

を装着しましたが、それでも寒くて震えが来ました(←前世で変温動物なんで)。

ウィンドブレーカー羽織っただけのワンコさんとユウは、
下山待ち場で寒さに打ち震えてましたよ。。。
(ユウはその後、待機場にいたバスの排気熱で暖まっていた模様)


ハルヒルは下山待機時間が長いので、
麓の気温が高くても防寒具は万全を期さねばなりませんね(←来年への備忘録)


下山後はチームでダラダラとダベりながら、出店で使える金券チケットで

190520-8.jpg
またカレーを食ってしまうw (←どんだけカレー好きなんだ)

帰路はちょいちょい渋滞に嵌まりながらも、16時半には帰宅。
チームメンバーが多く参加してたので、レース前後も楽しく過ごすことができましたとさ。

 さて、次はいよいよ、Mt富士ヒルクライム!!



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
ハルヒル、相変わらず周辺住民の方々や、
大会ボランティアの方々の沿道応援が半端じゃありません。

下山中「また来てね~」とずっと声掛けられてジ~ンときます。

寒さに震えてる時は「もう来ない!」と思うのですが、
この下山での感動で、次回もきっとまた参加してしまうんでしょうな~(笑)


 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(1)  |  2019/05/20(月)   20:25:07  |  レース
折れた。 湘南CX中井

昨日は湘南シクロクロス初戦/中井でした。

アッシとしても今季初シクロクロス!だったのですが、
あまりにも不甲斐なくブログに書くことがない。。。orz


とりあえず来年の備忘録的に。

朝は4:40起床、5:45自宅発、
地元セブンでカフェラテ(L)買って6時前に出立。

途中の高速渋滞もなく、7:15には会場着。
周囲は10℃と、まずまず暖かい。

181203.jpg

試走開始7:30にゲートに行ったら、
まだ準備が出来てないようでコースクローズ中。
一旦受付して荷物を車に持ち帰り、
7:45頃に再度行ったらとっくに試走始まってた。

試走してみた感想。。。去年よりグラウンド区間が長くなってる

砂っぽい競技場中を何度もクルクル・ターンする。
去年は良い感触があった中井公園コースだが、
単に砂地ターン回数が少なかっただけか、と悟る。

砂地ターン、苦手。(砂利ターンも苦手)
激遅で周囲に迷惑を掛けながら走る。
林間区間は去年よりちょい簡単になってる箇所もあり、やや気楽。
試走は時間的に2周しか出来なかった。

~~~

試走後は車内で寝不足解消に仮眠して、レース本番。
28番目コール、前から4~5列目あたり。

ピーーッとスタート!・・・で一瞬、滑ってクリートキャッチ失敗。
ダッシュで前に出る作戦、終了。
完全に埋もれて、坂・階段・土手登り、至る所で前に詰まる。
グラウンドに出る前になるべく前方に行きたかった。。。

苦手のグラウンドに突入。
視界ひらけているので走りながら周囲を見渡したら、
上位付近からはかなり離されてる。


で、焦りがあったのか、
この一周目のグラウンドで派手にコケる。


あ~もうダメだ。

これで完全に心が折れる。


十数秒のロスだけでコース復帰したものの、
もう意気込み消えてて残りは完全に消化レース。
最終周で追いつかれたCM1選手はもとより、
グラウンド区間では、同ラップ・順位争い中のCM3選手にも道を譲ってしまう。
集中力も途切れ気味、もう皆のレースの邪魔をせず走りきることしか頭に無い。

舗装路だけダッシュしてゴール、レース終了。

って、何しに中井まで行ったんだか。
舗装路でインターバルダッシュ練したいなら、
近所の尾根幹でもっとマシな練習が出来るのに。

もはやトレーニングにすらなっていない。

 弱い、フィジカルもメンタルもスキル面も、弱すぎる。
 不甲斐ない自分が嫌になる。

日々もっと追い込まねば。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
さて。次は何に手を付ければいいのか。

シクロクロスで悪路練習ばかりしてたらヒルクライム遅くなる。
ロードで峠練ばっかやってたら砂グラウンドは走れない。
両方やってたら家族サービスの時間無くなる。(既に不足してる気も)

ってどれもこれも只の言い訳か。走れない豚はただの豚。

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(0)  |  2018/12/03(月)   21:03:41  |  レース
盆堀林道ミニヒルクライム・・・って、ドコ?それ

↑と思われると思うんですがw

今年3月(詳細ココ)に第1回目が実施された入山峠でのローカルレース、
第2回が昨日行われたので、参加してきました。

こちら、いつもお世話になっているショップが主催なので、
華を添える為にも欠席は出来ません(笑)
 華になってるかは微妙だがw


場所は行き馴れた和田峠の直ぐそばだし、
レース時間も10分と短いので、自走で参戦。

ファミマ西八王子IC店でシモーネいったん集合。
シモーネからの参戦は、トシ・タカ・ヒコ、と私。
 みな40歳台クラスで和気藹々参戦予定w



会場の夕焼け小焼けの里は、

181112-1.jpg
こんな雰囲気でかなりローカル感満載(笑)

臆することなく和んで参加できます。参加費も500円だしっ!w

そういえば今やチームの大事な主要メンバー・タカは、
前回大会でブッチギリ優勝したところを
トシがチームに勧誘したのでした、懐かしいです。



で、会場でスタートリストを見てみたらなんと、

アッシだけ皆と別クラスっ!? Σ(゜Д゜;)

どうやら今回は参加者も増え、
40歳前半と40歳後半(アッシ)で、クラスを別けたようです。

がーん。

早くも「序盤タカに着いていって自己新記録を狙おう」作戦崩壊。



天気もだんだん曇ってきて、例によって寒さに震えながらスタート待機。

181112-2.jpg
↑40歳前半クラスのスタート待機の様子。
 向かって右から、タカ・トシ・ヒコ

 いいな~、3人で和気藹々と会話しながら待機しとる。。。(;_;)



で、

181112-3.jpg
当然のようにタカが独走優勝。さすが。



ちなみに、

181112-4.jpg
女子クラスで優勝された方が、
な・な・なんと「アンカーRNC7」に乗ってらっしゃったので、
声を掛けずにいられませんでした。

したっけ何と、お世話になってるショップも、シマザキさんで一緒。

ということでレース前に勧誘して 無事シモーネ入隊決定w

 久々に女子隊員が入ってきたでっ!皆っ (・∀・)

 新隊員「スーさん」です。
 「遅くてもいいんですか~」と、しきりに言ってましたが
 重いクロモリ&女子で盆堀林道14分台ってナニゲに速くね?




おっと、アッシのレースの模様ですが(←もはや誰も読んでない)、

スタート前に周囲の方に
「クリートキャッチ下手でミスるかもしれないんで、前にどうぞ~」
と声掛けたが誰も前に来ず最前列スタート。

前回クラス2位だったMIVROさんもこの日は不参加のようで、
周囲のレベルが全く判らない。
例によって、周囲が皆、速そうに見える(^_^;)

よって序盤はとりあえず、
「スタートしたらパワー値だけ見ながら強めに踏んでこう作戦」でイッたら、
開始から先頭で飛び出す格好で、500m位の地点では後続をかなり引き離すことに。

その後はずっと単独走行。前にも後ろにも人影無し。

後半は5分前スタートの40台前半クラスに追いつき、
2名ほど追い抜くのをモチベーションに、ラストまで気を抜かず。




で・・・



・・・




181112-5.jpg

40歳代後半クラスで、優勝だっ!(笑)


いやー、各クラス5~6名の超・草レースとはいえ、
やっぱりトップは嬉しいもんで、ゴールラインで2度もガッツポーズしてもーた(笑)





ま、草レースでも

181112-6.jpg

勝ちは勝ちですからw



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
ずっと単独走行だった為か、実はタイムはイマイチでした(^_^;)
(人生初の1位の座を譲るまいと、後ろばっか見て登ってたw)

ということで本日は色々とネタを詰め込んだので、

「下山開始した直後にリアタイヤから空気が抜け始めてるのに気づいた」件は割愛です(笑)

もしかすると登り途中からスローパンクしてたかも?
最後まで走り切れて良かった~。。。

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(2)  |  2018/11/12(月)   21:07:22  |  レース
HINOHARAはDNS

昨日は東京ヒルクライムHINOHARAステージ!
だったんですが、タイトルの通り、DNSでした。

木・金曜あたりから風邪ひき始め、土曜には喉痛くてダルくなる。
 会社に風邪ひいてるメンバーがいたんだが、油断した。。。


翌日には治ってると信じて、

181008.jpg

2代目・RNC7を前後ともカーボンチューブラーにし、
計測チップを取り付けて、保安部品も外して車載だん。

レースに備えてワインは無し。風邪薬を飲んで、早めに就寝。
(といっても、カミサンが飲み残したビール350ml缶の1/3は呑んでもーたが)

が、夜中に寝付けず、1時間に1回の割合で目が覚める。
朝3:40に起きてみたら・・・めっちゃ喉の痛みが悪化。
しかも鼻が詰まってて息しづらい。(←ヒルクライムするには致命的でんがな)

こりゃ、無理して出走したら更に2週間くらい体調不良を引きずるな・・・と思い、
一緒に出走予定だったタカに、DNS連絡。すまん、タカ。

このレースは、終了後に田楽や豚汁が振る舞われるらしいので楽しみにしており、
且つ、レースでもタカに頑張って付いていこうと思って
トレーニングもここに向けて一念○ッキの努力してただけに残念無念。

カミサンにも、
「こないだからアホみたいに乗り込んでたから、
 また絶対にレース前に体調崩すと思ってたわ」と呆れられる。。。


とりあえず、2018のヒルクライムシーズンはこれで一区切り。
ちょっと1週間ほど、トレーニングのことを忘れてリフレッシュしようかと。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
HINOHARAでは、新加入予定のまだ見ぬ隊員候補さんにも
会えるチャンスだったんですが・・・残念。

さて。一週間のオフで何しようか。

まずは、毎朝恒例の体重測定を止めて、
体重(減量)のことを気にせず生きてみようかな(笑)

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(4)  |  2018/10/08(月)   11:04:32  |  レース
ギリギリchop

今年は出れるレース(ヒルクラ)がもう無くて、
いまいちテンションが上がらん!と思っていた。
(大きな大会はほぼ小学校の運動会ウィークと被ってる)

が、10月最初の3連休に、息子が部活で外出することが昨夜判明。
 ↓
ということは、その連休に泊まりがけで出掛ける可能性は消えた!
 ↓
なら、午前中の日帰り参加レースならイケるっ!!


の3段論法で、東京ヒルクライムHINOHARAステージに申し込むことに。

しかも本日が、申込み締め切り最終日!(笑)




んが。



180831-1.jpg

スポーツエントリーのサイトに行ってみたら、
既に募集終了してる・・・・・・・・・orz

一歩遅かったか、締め切り日の駆け込み需要で満員になったっぽいな。。。



とガッカリしながら、本家KFCトライアスロンのHPを見に行ったら、
満員御礼の情報が特に記載されて無い。


あれ?と思って、もう1個の申込みに指定されてる、
「LUMINA」ってとこを見てみたら、どうやらまだ受け付けてる!?


スポエンとLUMINAの差分の理由は謎ながら、



180831-2.jpg

無事LUMINA経由でエントリーだん。
ふぃー、次はもっと締め切りに余裕を持って申し込もうw


チーム員のタカも出るし、楽しんでこようっと。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
HINOHARAステージは、
毎週のようにチーム朝練してる都民の森なんですよねw

普段、無料で走りまくってる道に
8,000円も払うのは心(および懐)へのダメージがデカいが、
でもレースじゃないとなかなか本気で走れないからね。

前半の平坦部は密集しそうなので、怪我しないよう大人しく走ってきます。
あ、ゴールは駐車場から3kmくらい先っぽいから、一度試走しておかねば。

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(2)  |  2018/08/31(金)   21:25:02  |  レース
simone loro

プロフィール

いっき

Author:いっき
1971年生まれ
愛車:ANCHOR RNC7
多摩市在住/広島出身
teamシモーネ活動中!

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

FC2カウンター

2009/06~

月別アーカイブ