鉄は熱いうちに乗れっ!
鉄は熱いうちに乗れっ!

第15回Mt.富士ヒルクライム ~4度目の正直?

今日は富士ヒルでした!!
(過去3回、あと数十秒で3回連続ブロンズリングだった富士ヒルw)

ここ数日ずっと天気予報とニラメッコ、予報に一喜一憂してましたが(笑)
結果としてはスタートから序盤で小雨、途中から雨なし。
5合目でも降られず、下山も麓だけ小雨。

なので、凍える寒さと戦う必要もありませんでした!
ラッキー、さすが晴れ男>アッシw

 せっかく持って行った下山用ホッカイロ×6個も使うこと無く下山(笑)
 (っていうか、南極に行けるくらいの下山用重装備も、全ては着なかったw)



さて、話は1日戻って前の土曜から振り返り。
朝は9時半に出発、中央道は若干渋滞あったものの、
11:15には富士急ハイランドの駐車場到着(←来年への備忘録)

去年から隊員が増えた我がチーム・シモーネ。
今年の富士ヒルは、書記長・タカ・トシと一緒に受け付け行くことにしていたので
富士急駐車場で集合。

自走で会場入りし・・・


180610-1.jpg
ブースを散策!

 写真撮ったら、お上りさん3人組みたいになった!w
 この日は暑くて、1時間も廻ったら疲れた。日焼けした。


でチーム員がRxL靴下やらアレコレ買い物する中、アッシの買ったのは↓
180610-2.jpg
これ!!

中学生くらいの子供達が
「私たち手製の缶バッジでーす!」
とアピールしてた姿が、同世代の息子・娘と重なって、思わず購入。

受け取り際に「頑張ってね」と声かけてしまったが、
向こうから見たら「オマエこそ明日頑張れよ、オッサン」と思ってたに違いない(笑)


んで、会場で輪行組チーム員のオカモトさんとも会えたので、
宿に向けて離脱。13時半くらいか?


今年も
180610-3.jpg
去年と同じ山中湖畔の宿へ。
今年はトシと相部屋(笑)


180610-4.jpg
前日になってジタバタと節制してもしょうがないので、
宿の夕飯を食いまくる(笑)

で、晩酌のビールは無し。っていうか、なんと

木曜・金曜・土曜と、3日連続で酒を一滴も呑んでいない!

 何気に人生初だな。(←違うはず)


消灯は21時、でも暑くて寝付けず、
0時頃に涼しくなってきて爆睡モードへ。


翌朝は3時半起き。だが、今年から「前日荷物預かり」が出来て、既に荷物は預け済み。
スタート時刻までに行けばいいので、気分的に激楽。

※逆に荷物を前日預け済みの為、当日雨でもDNSしづらいw



うーん、前日が長くなりすぎたので、レース当日は端折って。(←自転車ブログなのに本末転倒感がパネー)
 ※スマホは濡れるのが嫌で車に置いていったので、こっから画像無し※

機材的には、
重量よりパワー値が見れるメリットを採って、
後輪に書記長からお借りしてるパワータップ。

重い。一応、決戦用カーボンホイールと持ち比べてみたが、重いw
 軽い絶望感が漂ったが、これがベストと自分に言い聞かせた。

その代わり、前輪は決戦用カーボンチューブラー。
最悪の雨の際のブレーキングも、後輪がアルミリムだから大丈夫であろう。


スタート会場では、駐車場がバラけてチーム員とはぐれてしまい、
ウロウロしたけどチーム員と会えず・・・と思ったらオカモトさんに発見してもらえた!w
で、オカモトさんとダベってたらスタートがあっチュー間。


相変わらず、ウォーミングアップとは無縁なので、
スタート位置までの移動&序盤を抑え気味でアップに。

前半は大会の興奮から若干パワー値が高め。
中盤は小雨が降っていて意気消沈しながら淡々と。
あまり他人の後ろには付かず。。。というか、狙ってるパワー値と合う人がおらず。

今年は申告タイム順ではなく、去年の実績タイム順スタートなので、
周りは微妙に似たようなペース。
が、微妙にズレたペースでもあり、ヌクでもなく付くでもなく走りにくい感じ(^_^;)
パワータップなかったら、ちょっと目標より低めWの人の後ろで満足してしまったかも。

後半に向けて若干、中だるみしてしまったが、
スプリット区間手前あたりから「ヤバい」と思って元気を盛り返す。

ここから頑張って踏んでいったら、
段々とペースが合う(脚が合う)面々に囲まれるようになり、
遅れないように必死に廻す。

「スプリット区間終わりのタイム+10分」が確かゴールタイムの目安だよな~、
と思いながらチラッとサイコンみたら1:04:30くらい。

 ギリ、シルバーに間に合いそうなタイムか?


ここからも踏みまくり、平坦区間でも脚があう人と引き合って、
最後の坂では出し切ってヘロヘロダンシングでゴール。



結果。


1時間13分52秒





ヨシ。

180610-5.jpg
やった。

ついにシルバーリングをゲット。


 疲れたけど、今日は自分に祝杯をあげよう。
 3日間我慢した分、呑みまくろう。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
今年の富士ヒル、チーム・シモーネメンバーも大躍進!

書記長がついにブロンズをゲット、
オカモトさんもブロンズキープ。
最速男・タカは第15ウェーブから大混乱スタートながら11分台でシルバーゲット。

初参加のトシ・シモムー君も順調にブロンズゲット、
次はシルバーを狙えそうな感じ。

で、誰も怪我せず。(←コレが一番大事)
良い大会になりました。

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(6)  |  2018/06/10(日)   19:09:40  |  レース
ハルヒル参戦記 (前日分が異常に長いレポ)

ちょっと間が空いてしまいましたが、
先週末は榛名山ヒルクライム、略してハルヒルに参戦してきましたっ!!!


土曜の前日受付に向かうべく、
国立府中ICちかくでカンヨー君を12:00に拾う。(来年への備忘録)

高速道路は殆ど混むことも無く、14時には高崎駅着。
コンビニで翌日の朝飯を買いだししつつ受付。
この日は風が異常に強かった、明日大丈夫か?コレ状態

カンヨー君は高崎駅前のホテルなのでここで降ろし、
アッシは前橋の旅館へGO(←そこしか取れなかった)





180522-1.jpg
うむ、「狭くて古いお部屋なので、訳あり格安プランです」の文言通り(笑)
(布団も最初っから敷いてあった)




180522-2.jpg
でも、部屋にトイレ付いてるから合格(←軽量化の為にもコレ大事




窓からの日本庭園が自慢です・・・って、

180522-3.jpg
「訳ありプラン」なので窓の外は駐車場な展望w



ま、

180522-4.jpg
食事は庭のまん前だったから満足。

この写真の他、お刺身や焼き魚や天麩羅やらが運ばれてきて、
ヒルクライム前日とは思えない程、食い過ぎる(笑)


で、部屋に戻ってマッタリ・・・

180522-5.jpg
コンビニで買っておいたアルコールタイム?・・・だが、

なんと右側のワインは呑まずに我慢したでっ! (←快挙)
※銀河高原は我慢ならず。

が、ほぼシラフでは寝付けず、この夜は24時過ぎからウトウトしたのみ。
3時半起床。ワイン呑まないと朝が出ない体質ながら、
腸を動かす運動をやってたらまずまず放出成功(←来年への備忘録)


4時半には宿を出発したが、道が混んでたり駐車場を迷ったり
(後から気づいたけど、一昨年と同じ駐車場なのに迷ってたw)
で時間が押してしまい。

トシ・カンヨー君と合流するも既に荷物預け締め切り時間が近い。
アッシの荷物はカンヨー君に託して、車で独り準備するなど相変わらずドタバタ。

集合地点に向かうも「スタート地点に移動開始しま~す」のアナウンスに焦る。。。が、

180522-6.jpg
なんとかスタートにも間に合った。(^_^;)

昨日の暴風も収まって、良い天気!
でも日陰は寒く、スタート待機中も日なたを求めてチョイチョイ微移動w


で、ここまで長文だけど大丈夫、こっから画像無いので端折って。


今回のレース自体はFTPテストのつもりなので、スタートあまり緊張無し。
レース中も誰かの後ろに付くことは自ら禁じ手とし、
淡々とパワー値と心拍数を睨みながら登る。


が、本日の失敗は、ガーミンが心拍センサーをうまくリンク出来ず、
走りながらセンサー同期したら周囲のセンサーを拾いまくり、
ガーミンに数秒おきに「MULTI SENSOR なんちゃら」というエラーが出まくった事。

これが出るとパワー値が見えないので、
3秒に一回はコレ出る→キャンセルボタン押すを繰り返す。 (←かなりウザい)

そして中盤からはついに、心拍数が表示されなくなった・・・。


心拍数が出なくなったあたりで中弛みしてしまった感もあったが、
途中でテッシー君を発見して抜き際に挨拶したりでヤル気を維持。
(アッシに抜かれる男では無いのに、今回のテッシー君は調子悪そうだった)

後半、パワー値が数秒表示されなかったり、
全表示が消えてサイコンが数秒止まったりと
この日はガーミンに散々振り回されながらも淡々と。


ゴール手前でチラッとタイム見たら50分は切れそうだったので、
最後にダッシュしてゴール。

手元のサイコンで 49分58秒!

よし、FTPテスト結果としてはイマイチのパワー値だったけど、
目標の50分は切れたからヨシとしよう。

下山待機でカンヨー君、トシ、シモムーと合流。
単独参加と違い、チーム参戦はワイワイとワイ談しながら時間を過ごせるから楽しい。



180522-7.jpg
下山して、ゼッケンに付いていたチケットで昼食。


180522-8.jpg
アッシは焼き鳥丼をゲット。500円。


180522-9.jpg
ついでにカミサンへのポイント稼ぎ お土産に、ベーコン・ハム詰め合わせをゲット!(笑)
(生もの・要冷蔵である事をトシに指摘され、
 この後、スーパーで慌てて発泡スチロールや氷を調達したのは内緒w)



で、ふと完走証を見てみたら・・・



180522-10.jpg

ゲッ!!

 50分切れて無いじゃんっ!!



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
いやー、中盤にサイコンが数秒止まったの、すっかり忘れてましたYO。。。。

中弛みのせいでちょっと余力を残してしまったので、
数秒ロストの事を憶えてたらもっと手前からスパートしたのに・・・orz
と、タラレバ話ばっかしてたらタラちゃんに笑われますね(←磯野家)

さて、Mt富士ヒルクライムに向けて、
今回のFTP値をベースに更にトレーニング積み上げますか!!

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(4)  |  2018/05/22(火)   21:24:54  |  レース
ミニと言えばミニスカートしか思い浮かばないオッサンがミニヒルクライムに出た結果(本文もタイトル同様無駄に長い編)

昨日も書きましたが日曜は
「盆堀林道 ミニヒルクライム大会」に初参加してきました。

八王子市民向けのローカル大会らしいですが、チーム員トシに誘われ、
いつもお世話になる西八王子のショップ>シマザキさん経由でシモムー君と3名で参加出来ることに。



で、まずは土曜まで話は遡り。

こないだシクロクロス車で入山峠(盆堀林道)を試走した感触では、
25Tのスプロケではキツいかも?と思ったので

180319-1.jpg
30Tの乙女(軟弱)スプロケを直前に装備(笑)


これの機材確認の為に、土曜は

180319-2.jpg
尾根幹+小山田を1周。
「明日があるから軽く、軽く」と思いながらも結構踏んでしまった予感がするが(笑)

夕方も回復走と称してローラーに30分。



で案の定、日曜朝に起きてみたら 脚の筋肉に疲労感絶大w

 しかもそういや最近、筋トレ後の筋肉痛が酷い。←決して歳のせいでは無いはず。
 筋トレ翌日も(筋肉痛あるうちに)ローラー台に乗ってしまうせいか、
 一度、週中に強めの筋トレをイレると、なかなか筋肉の痛みが無くならない。

よってこの日も、上記土曜の疲労に加えて、
火曜に筋トレした痛みを日曜まで引きずっての参戦(笑)


今回の大会へは自走参加なので、(娘の誕生日パーチーの買い出しで車を使えない)
朝6:50出発、筋肉痛で重い脚を廻しながら八王子へ向かい、ファミマでトシ&シモムー君と合流。
こっからトシとアップ走がてらアゲて走るも、筋肉痛くて追いつけない。

そんなこんなで集合場のゆうやけこやけの里に着いたら、
ローカルな大会の割りには猛者っぽい参加者がウヨウヨw



180319-3.jpg
↑トシのゼッケンが準備されてない?騒動。
 受付でなかなか見つからず手ぶらで引き上げてくる、の図(笑)


しっかし日曜は寒かった。。。
時々、陽が差してくるも基本的に風が冷たい。


180319-4.jpg
上着を脱ぎ、寒さに震えながらゼッケン装着しつつ
揃って安全ピンで指を刺す2人、の図(笑)


にしても、寒い。
とにかく、寒い。
異常なほど、寒い。

何度でも言うけど、寒い。


集合場所も寒かったけど、ちょっと移動した先のスタート地点はもっと寒かった。。。

この大会は年齢クラス毎(5~6名ずつ)に5分差スタートなので、
ここで更にスタートまで20分くらい、地獄の寒さに耐えることに。

寒くて動けず、スタートまで縮こまって震え上がる。
何度も言うけどアッシ、前世は変温動物やで。


改めてアッシとトシの参加する40歳代クラスの面々を見回してみると、

 強豪MIVROジャージの方(ジャージの威光が凄くて直視できない)
 八王子トライアスロン・ジャージな方(太腿の筋肉がすごくて視線を下げられない)
 なるしまっぽいジャージな方(最後まで、なるしまフレンドだと思ってた)

と、もう、負けムードがムンムン と(笑)

誰だよ、「ユルい大会なんで気軽に参加を」って言ってたのはw(←ショップの社長)


それともう1名、ニコニコと常に笑顔のキャノンデール乗りさんが同クラス。
この方はきっとコッチ側の人だ、大丈夫、とちょっと安心する(笑)


でスタート!!

予想通りMIVROな方が先頭独走か・・・と思ったら
大外からまさかの(失礼!)ニコニコ・キャノンデール乗りさんが猛ダッシュ!

寒さと筋肉痛で固まった脚を廻して追いかけるも、
キャノンデールさんはドンドン逃げていく。
2番手のMIVROさんは数秒先にいるものの、
筋肉が痛くてダンシング出来ない、こりゃ厳しいな。
距離も3km足らずしかないし、追い越し諦め気味。

で、結局、
 キャノンデールさん(大差)MIVROさん(9秒差)アッシ
の順で3位でした。

3位っつっても、6人しかいない からね!w(念押し)


トシは6位、シモムー君は20歳台クラスで3位。

180319-5.jpg
怪我もなく無事下山。
他の参加者さんとも会話有ったりで楽しい大会でした。


表彰式。


180319-6.jpg
まさかの(失礼)、キャノンデールさんブッチギリ優勝。

で、何で、見ず知らずのローディーさんの事をこんなにイジって書けるかというと・・・





実はこの後、トシの勧誘で・・・



180319-7.jpg


キャノンデール乗りさん、シモーネ入隊決定っ!ww



というオチでした(笑)

 新隊員タカさん、今後ともヨロシク!



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
いやー、6人中3位の結果はイマイチだったけど、
また新たなチーム員が来てくれたので、ヨシとしよう。

ちなみに、
この後、自走で家まで帰るのが、
この日一番ツラい修行だったとさ(笑)

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(4)  |  2018/03/19(月)   20:42:56  |  レース
疲@レースも、パーチーも

今日は

↓これに出てきました!!

180318.jpg

シモーネからは、トシとシモムー君とアッシの3名。
いつもお世話になってるショップ繋がりです。



で、急ぎ帰宅からの、娘の誕生日パーチー。
今日は疲れました。

 詳細は明日以降、また。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
いつものショップ経由で参加したローカルレースですが、楽しかったッス!
しかもトシがゴール後に、シモーネ隊員1名勧誘だん!!

っていうか、すんげーーーーー 寒かった!!!!

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------




------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(0)  |  2018/03/18(日)   20:00:38  |  レース
ラストダンスは私に~ 湘南CX#3

昨日はアッシにとって
今シーズン・シクロクロスのラストレースとなる、
湘南CX第3戦/開成公園でした。



カイセイだけに、天気は
180219-1.jpg
快晴!


と、


富士山をバックに、
180219-2.jpg
作業する書記長!w


意気揚々と駐車場を出発したはいいが、
チェーンキャッチャーのネジが締まっておらず、慌てて戻って締め直してる、の図(笑)

この後アッシも、空気圧ゲージの調子が悪かったのか、
想定以上にタイヤの空気圧を下げすぎてしまい、
慌てて戻って書記長のゲージで計り直してもらうトラブルもありw

試走してみたら「前回第2戦と反対回りで~す」とアナウンス・・・されてるけど、
前回は風邪でDNSしてしまったのでどのみち、前でも後ろでも 左右どっち周りでもアッシは初体験

3周試走してみたが、難しい箇所は1カ所のみ!
芝斜面の急坂をUターンで降りつつコンクリ斜面に繋がる箇所。
そこでさえ、ミスって降車ランしてもたいしてタイムロスしなさそう。

その他は全然難しいコーナーは無いし、担ぎランも登り坂もないので、

今日は 完全にパワー級ライダー有利 とみた(笑)

病み上がり状態の軽量・パワー無しなアッシは苦戦必至だな・・・と思いつつ、
招集に遅れそうになって慌てて移動してたら、下りのコンクリ斜面で思いっきり足首を捻る(笑)
 ↑これ、ミステリー小説によくある、”伏線”ってヤツですよ。

痛てててて・・・と足首をさすりながら整列。
今日は30人中の19番スタートなので、いつもの最後尾付近に比べたら超優遇w

が、スタートの混乱はやはり苦手。
スタート後の1コーナーで遠慮したらババっと抜かれ、隣だった書記長は遙か前方へ。
頑張って前に上がろうとするも、短いストレートでは車体を並べる手前までしか詰められず。
皆さん必死なので、当然コーナーで鼻先をアウトから抑えられてブレーキで後ろに下がる。。。を延々繰り返して無駄足使う。
※途中、シケイン越えた後のカーブで焦って、インから前走者リアにぶつかってしまいました、ごめんなさい!※

狭いコーナー区間は全く前に出れないし、1コーナー(1周目のみスキップされた)の登り返しは
2周目以降、毎回頂点で重量級ライダーに引っ掛かる。
これは今日の勝負所は後半の舗装路ストレートだな、と的を絞る。
そんなこんなで、2周目の砂利道で書記長まで辿り着いて、パス。

3周目はさすがに追い上げるのに 飽きて 疲れてしまって中だるみ、
が、最終周で、追い抜いた選手に後半区間でヌキ返されてヤル気が再燃、
ラストのシケイン先の最終舗装区間で前に出てやれ-!と思ったが、
シケインクリアが下手くそで追いつけずゴールライン・終了。

 悔しかったが、その選手のお陰で最後まで集中して走れました。
 ゴール後にその選手と握手して軽くご挨拶。←シクロクロスはこの雰囲気が良いよね。

結果は、

 13位 @29名(1名DNF含む)

うーん、スタート順からしたらイマイチ。
どうも前半の混乱で後ろに沈んでしまい、抜け出すだけで体力とタイムをロストするいつもの悪い癖か。

ラップタイムも

 1周目> 7分13秒
 2周目> 7分05秒
 3周目> 6分57秒
 4周目> 6分50秒


と、安定の右肩上がり!(笑) もっと最初から追い込みましょう>自分


でも、楽しかったからヨシとしよう、終わりよければ全て良し・・・・と思いきや。

この後、八王子のショップに寄って、一緒に積んであったRNC7をメンテに預け、
帰宅して機材や荷物の後片付けを終えて、さてビール呑んでシクロクロスのシーズンを振り返るか・・・なんて思ってたら、
スタート前に捻った左足首がズキズキと痛み出す。

はれ?レース中は全然平気だったのに・・・と思いつつ、(はい、ここで例の伏線が登場)

症状はどんどん悪化していき、夜には激痛へ。

足首を1mmでも動かすだけで痛いし、足の上に毛布が乗ってるだけでも痛くて眠れず。
家族に大迷惑を掛けてしまった。

今朝になったら多少症状が緩和されてたけど、
電車に立って乗れる状態ではなかったので、お休み頂いて病院へ。

腫れてる○首をアレコレと、レントゲン撮ったり、超音波検査されたりしたけど、
(あんなに痛くて昨夜は悶絶だったのに) 骨には異常無し。←丈夫に産んでくれた親に感謝。

180219-3.jpg
足首を固定するバンドを巻かれて、「1週間はトレーニング控えるべし」とのこと。
今日はこのままおとなしく、自宅 de 安静。


でもまぁ良かった、あの痛みからして絶対に骨が折れてて、
ギブス固定で当面ローラーも乗れなくなると思ってたから、1週間で済んだ(ホッ)

 さて、ということで、楽しくも短いシクロクロスシーズンが終わってしまいました。
 次はヒルクライムだ。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
どうもシクロクロス・レースをするのに、まだ何かが足りないらしい。
積極性か、スタートから引かない貪欲さか。
あともちろん、フィジカルな強さと、オフロード・スキル。

来シーズンはもっと速くなりたい。
CM1への昇格は夢のまた夢としても、せめて表彰台争いには加わってみたい。

 言うはやすし、横山やすし。
  頑張るべし、自分。

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(4)  |  2018/02/19(月)   11:47:10  |  レース
simone loro

プロフィール

いっき

Author:いっき
1971年生まれ
愛車:ANCHOR RNC7
多摩市在住/広島出身
teamシモーネ活動中!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

FC2カウンター

2009/06~

月別アーカイブ