FC2ブログ

鉄は熱いうちに乗れっ!
鉄は熱いうちに乗れっ!

でかメロン

う~ん、どうも最近、
ブログが「週一更新の朝練紹介」になっている・・・(^_^;)


昨日は晴れでしたね、予報では3月並の暖かさと言ってましたが、
南野セブン集合の7:30はまだ寒かったッス。


で、恒例のシモーネ朝練。
花ヤン、トシ、ジュン、ユウ、アッシの5名。
(カンヨー君とシモムーは無事、寝坊欠席!w)


前回の「多摩の山々を巡るルート」が凍結や積雪の心配も無く良かったので、
日曜は無謀にも、反時計回り+時計回りの2周を計画。

早速、反時計回りでセブンを出発!

が、どうにも脚が重い・・・。

まだルートを誰も憶え切れていないので
アッシがガーミンのナビを見ながら先頭牽きますが、
後続に申し訳ないくらい脚が廻らん・・・orz

連光寺坂ではそれでも頑張って登りましたが、
いろは坂では脚にきて皆に先行依頼w
 ⇒花ヤンに抜かれてビリで登坂終了~(笑)


その後、平坦走行で徐々に脚も回復してたんだが、
多摩モノレール沿いで楽しようとトシに先頭代わって貰ったら、
こやつがアホみたいな高強度で先頭牽いて更に疲労増大!w

その直後に家都合でトシは離脱。出し逃げかっ!!(笑)


またまた先頭に復帰し、それでも野猿峠では
最後のアドレナリン・パワーで頑張ってダンシング登坂。

 ドヤっ!と振り返ったら、
 全員涼しい顔(←にアッシには見えた)で着いてきてるし・・・(>_<)



ということでその後、小山田を1周して南野セブンに帰還~。

ここでジュンが時間的にヤバくて離脱。

残る3名で小休止してたら実はアッシは脚ガクガク(笑)
いかん、時計回り2周目もあるのについついアゲ過ぎたw

残った3名ももう2周目を廻る元気なく、小休憩後に小山田周回を1周半だけ追加。


んで最後に・・・




180204-1.jpg

初めて、パンステージというパン屋に寄ってみた!!!


いや~、前から一度寄ってみたかったんだが、
なかなかチャンスが無くて。



店の前にはバイクラックがある・・・・が、

180204-2.jpg
これがなんとロードバイクで満杯。
ローディ御用達のパン屋さんなのね。



アッシはここで

180204-3.jpg
カレーパンを食べました。

美味しかった・・・けど、オギノパンの揚げカレーパンの方が好みかも。



娘には「お土産にメロンパン買ってきて」と言われてたが、
店内探すもどうも売り切れてる模様、なので

180204-4.jpg
「中身ギッシリあんパン」と「まるごとアップルカスタード」をお土産に。


メロンパン無くて怒られるかな・・・
とテラスでカレーパン頬張ってたら、
メロンパンが追加で焼き上がってきた!!


180204-5.jpg
慌てて店内に戻って購入。

このメロンパン、たかがメロンパンなのに

 な、な、なんと 300円もする! Σ(゜Д゜;)

 (先のアップルパンも300円で、トングつかむ手が震えたけどね)


無事お土産ゲットし、
前回オギノパンで土産を背中ポケットに入れたら潰れた教訓から、
今回はジャージの胸元に収めます。





180204-6.jpg

うわ、巨乳みたい!

と、はしゃぐ姿を花ヤンに激写された図。当年48歳。



今回はこのパン3個とも家族に大好評だったので良かった!
(オギノパン土産は、当たり外れあった模様)

息子からは「次は一人一個メロンパン買ってきて」と言われたが、
チミ・妹・カミサンで900円コースだぞ判ってるのか。
しかも、親父(48歳)が巨乳状態で持ち帰ったと知っても平気で食えるのか!


そんなこんなで、夜はカミサン誕生日の前夜祭と称し、

180204-7.jpg
近所の牛角で焼き肉を食いまくる。

このタンパク質補給で今日は朝から脚も快調!
・・・なハズも無く、疲労感絶大でサラリーマン業務をこなしました(笑)



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
練習の途中、あるいは最後にグルメイベントがあると、
ほっこりして良いですね!

昨日もカレーパンをモグモグしてるうちに、
時計回り1周が未達だった罪悪感もどっかに吹っ飛びましたし(笑)

またオギノパンやら、あるいは出先で定食屋などを開拓していこう。

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト




------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(2)  |  2019/02/04(月)   21:05:32  |  ロードバイク
ハートのエ○スが出てこない

明日はチーム和田峠練なので、今日はローラーでも良かったんだが。
きっとローラー乗っても、風邪からの病み上がりでまた強度を(精神的に)上げられないだろうな・・・
と思ったので、超ひさびさの実走に出てみた。

 ギアチェンジとかブレーキの掛け方を思い出すためにもw


カミサンが小学校行事ある為、「9:40迄に帰宅せよ」縛りだったので、尾根幹+小山田周回。

走り出してみると・・・ギアチェンジのやり方は憶えてた、一安心!w


がしかし、心拍数の上がり方が、パねー!

前回、ユースケさん参加尾根幹練より ”2割くらい遅いペース”なのに、常に心拍数が170超えちょるし・・・
おまけに、下りで脚を緩めても心拍数がなかなか落ちてこない。


170708-1.jpg

小山田周回に入って、最初の坂(ペット葬儀?があるとこ)はマズマズだったんだが、
日大三校の坂を登って最後の病院前坂を登る頃にはバテてきて。
 先行のローディーさんを坂でヌケるかな?と思ったが後半失速して逆に離された。


やっぱ、練習サボると心臓が真っ先に弱るな。


帰宅指令時刻にはちょっと余裕があったので、
少しでも心臓に負荷をかけてビビらせようと思って

170708-3.jpg

小山田2周目・・・が、もはやノロノロと登る余力しか残ってなかった(笑)


しっかし後半は暑かった、

170708-2.jpg

ボトル2本体制だったが、あっチュー間に空になっちゃいました。

 バテバテになって、時間通りに帰宅。
 こりゃ、明日に疲労を持ち越しちゃいそうだわw



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
この殺人的な暑さの中では、もう7時半とかに外ライド開始したら遅いな。
赤信号で停まったらもうアスファルトの照り返し地獄。

明日もアッチーのかなぁ。
っていうかこの心臓では、明日はチーム員の足を引っ張りそうだわ。。。

みなさん、熱中症に気をつけましょうね!

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(0)  |  2017/07/08(土)   18:49:50  |  ロードバイク
シモバケッソ

どうやら風邪がブリ返した模様。。。
また頭痛や怠さ、熱っぽさが出てきた。。。

はよ治ってくれんかのー。
今週末は、天気良ければシモーネ和田峠練があるんだが。
(ここんとこの風邪で体力落ちてて、
 峠タイムも落として「皆に煽られ練」になる予感もする)


で、ついに




イラストレーター無料体験版をイレましたよ。

 無料期間は、7日間オンリー!



急げ~!!とまずは、
今まで使ってたフリーソフトからデータ移植。




レイヤー情報とかは無くなったが、
どうやら線やロゴは移植できた・・・ん?


・・・





って、一番大事なシモーネロゴが、大変なことになっちょるっ! ∑(゜Д゜)


「S」以外のデータが、バケバケッソ。

えー、マジかー。
あちこち貼りまくったぞシモーネロゴ。いったい何個あるんだ。
 よく見たら、サンボルトの丸いロゴもバケてる。。


これ全部イチから作り直すのか? っパねーなー。。。
っていうかイラレの操作方法わからん。。。


一瞬「完全投稿プランあきらめて、古いデータ出すか?」
と思ったけど、どうやらバケたのは



外周で線太さを指定している部分のみ変になったようで、
一文字づつ白線・黒線の太さを地道に微調整。
ついでに白抜き線の角のC面処理が無くなってたのも地道に修正。

一度直しても、コピペしてロゴサイズ変えると微妙にズレるので、
何カ所も直しまくり・・・

↑この修正に何時間かかったんだ?という疑問は虚しくなるので封印し、


なんとか



AIデータも完成。

 さて、さっさとサンボルトさんに送るベシ。



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
シモーネ隊員各位
半袖セパレートワンピのデータ、無事サンボルトさんに出しましたよ~。

イラレの無料お試し期間もあと数日残ってるから、
なにかデータ不備があったとしても
なんとか無料中に対応できるであろうw

ふぃー、良かった良かった。
シモーネロゴ・バケバケを見た時は、
一瞬「もしかしたらイラストレーター買う羽目に陥るかも」と思ったが(笑)

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(6)  |  2017/06/28(水)   21:36:50  |  ロードバイク
シクロCX6の直進安定性

先日は
「RNC7とCX6のフレーム固さの違いが全然わからん」
という生地を書きました。

えぇ、確かに、脚に跳ね返ってくる固さの差とかは全く判りませんでした。
 というか、その微妙な差が判る強大なパワーを持ち合わせていませんでしたw



ただ、ひとつだけ感じたことが。

それがタイトルの、「CX6の方が直進安定性が高い」って事です。
(これはアッシのCX6のフレームサイズで、たまたまなのかもしれませんが)


アッシ、RNC7で結構なスピード(自社比)で漕ぐ時は、
自然とハンドルが左右にユラユラ切れます。微妙にですが。
 以前は「教科書的にはこれはダメな走りだ」と必死に抑えようとしましたが、
 全然治まらないし、どうも揺れてる方が楽に速く走れるし、
 気にしすぎると精神衛生上、よろしくない(笑)

ちょっとハンドル揺らしてる方が、
脚先を使わずに、ケツとか腰のあたりからペダルに体重を載せられてる感じ。


ということで最近ではもう
これが自分のスタイルと完全に居直って、尾根幹でもユラユラと揺らしていますw
※もちろん、蛇行はしませんよ!
 自分の下でバイクだけ揺れてる感じだし、
 MAXでも道路の白線幅の中で揺れる程度だし、乗ってる人間は左右に揺れてません。(のハズ)


で、ダンシングになるとこれがもっと顕著で、
ハンドル引かない(上半身は脱力したダンシング)の場合、
更にユラユラと勝手にハンドルが切れます。

身体はあまり左右に振らず、
ハンドル押し引きせず(ほとんど腕に力はいってない)、バイクも左右にあまり倒さず、
ハンドルだけユラユラ左右に切りつつペダルに体重を掛けて登る感じでしょうか。
 これが一番、楽にダンシングで登れる状態です。


で、これって多分、オートバイがコーナーリング手前で、
大きく車体をバンクさせる前に一瞬アウト側にハンドルを切って、
イン側にバイクを倒すきっかけを作るのと似てると思うのですよ、誠に勝手ながら。

アレって、「ハンドル切った反対側に車体が倒れる」っていう2輪の習性を利用してるんですよね。
(昔オートバイで峠を走ってた頃はアホだったので意識してなかったけどw)


で、RNC7でもそれを使って、ハンドルを引いたり押したりする事無く、
踏み脚の下に、体重掛けやすい角度に、自転車を持って行ってる感じとでも言いましょうか。
(もちろん、頭で考えたりしてなくて、いつのまにかそうなってた、ってだけですがw)


がCX6で舗装路を走ってみたら、これがとっても、やりにくい(笑)
(RNC7の場合、純正よりオフセット小さいフロントフォークに換えてるせいで、
 動きが顕著ってのはあるかも)


無意識レベルの軽い操作ではハンドルが切れてくれないし、
ダンシングに至っては無理にハンドル引かないと、同じ現象にならず。


恐らく、CX6の直視安定性が高く、
ハンドルを切るのにより力が要る & 少々の変化は直ぐに直立に修正されるからなのかな?
 と勝手に思った、45の夏でした。(年齢の読み上げ不要)



っていうか、悪路のシクロクロスではそんな

 小手先のペダリングは通用しない

っていう神様からのお告げだったりして(笑)



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
泥で轍ができたコースで、
ゆらゆらハンドル切ってたら危ないもんね(笑)

もうちょいCX6に乗り込んで、
こっちはこっちで効率よい漕ぎ方を身につけねば。

 で、RNC7に戻ったときに、また勝手が違って焦る、と。
  あー、今から目に浮かぶわw

 

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(2)  |  2016/09/07(水)   21:16:24  |  ロードバイク
シクロクロス考

昨日の日曜はAM大雨だと思ってたんだが、結局、雨降らずにピーカンでしたね。
 書記長の和田峠ツアーに同行すればよかった・・・


けど、陽が出たおかげで

160822-1.jpg

息子の自由研究の「日時計」もほぼ完成しました(笑)
午前中から1時間おきに観察!



ところで、なんでシクロのCX6を購入したか、
軽く書いてみっかな。(ブログネタも無いことだし)

今乗ってるのはアンカーRNC7。クロモリフレームです。
これでここ数年はこれでヒルクライムレースに参戦中。

でまず欲しくなったのが、最近話題のパワーメーター。
先日、テッシー君に一刀両断された通り、
今のアッシに必要なのはパワーメーターではないな、と。


となると次に欲しくなるのは、
お決まりのように、軽量カーボンフレーム!w

RNC7の ○ンポ 載せ替えなら、ヘソクリ的に頑張れるか?とか
色んな車種をあれこれシュミレーションしたんですが、詳しい葛藤はココ

でも、「RNC7で全く不満ないしな」  に結局、落ち着く。

今年の定期点検でも「まだあと数年は乗れますよ」とショップ店長に言われたし、
思い起こせば実は今まで、ヒルクライムレースで「クロモリだから負けた」と思ったこと一度も無いし。
(そもそも自分の努力が足りてないのが判ってるので)

コケた時も、膝痛くなった時も、甲府まで行ってフラフラになった時も、
ヒルクライムレースで良い結果が出なかった時も、ずっとRNC7だったので、

もう愛着感、半っ端ねー し(笑)

 なので、カーボンフレームも却下。


で、冷静に考えてみるとアッシの場合、

・レースで、過去のタイムや他人と競うのが滅法好き。
・タンパク質より、アドレナリンで自分の身体は出来ていると思う。
・でも落車して怪我するのは、家族持ち的にも社会人的にも避けたし。
・落車で機材壊れたら、修理する予算は無い。(日々の小遣いは、酒代に消えていく)
・集団走行も不慣れ。今後もきっとずっと不慣れ。(ショップライドとかに参加してないので)

ということで、ヒルクライムレースに出てるのだが、一方で

・Mt富士ヒルクラのリングが最近の最大目標っぽく、6月から燃え尽き症候群に陥る(目標見失う)
・おまけに、秋から出たいレースが無くなる。
・しかも寒いの嫌いなので、冬の間にトレーニングをサボって体力落ちる。
・春になって、峠での遅さにビビる。
・焦ってトレーニング再開し、Mt富士に去年レベルに体力戻して終わり。(タイム去年と変わらず)

の悪循環になってるのも確か。

おまけにヒルクライムって、「日々孤独な戦い」的なストイック感が満載で、
一年中それだけを目指して頑張る、イチロー的な何か がアッシには足りてないと思われ(笑)

もっと自転車を楽しむ機会を多くしても良いのでは、と。



ということで、目を付けたのが


160822-2.jpg

シクロクロスレース!! 画像は日本シクロ協会AJOCCのHPより借用しました


これなら速度低いから落車しても怪我少なそうだし、
周回レースなんで追いかけっこでアドレナリン噴出できそうだし、
マスターズっていうオッサン向けカテゴリーもあるみたいだし、
近場だと日帰りで行けるみたいで宿泊費が浮くし、
こりゃ冬の間のトレーニングにピッタリじゃねぇの!??と。


 毎回、泥だらけになって洗うのに一苦労させられそうだけど(笑)



ということで、今年の冬からは
160822-3.jpg

シクロクロスのレースに挑戦することに!!

と独り決意していたら。。。


なんと


書記長も参加表明っ!(笑)
 勝手が判らないジャンル、仲間がいるのは心強い・・・

いきなり書記長が、シクロ用に中華カーボンフレームを買ったのはビビったけど!w



書記長も参加となると、もうアレしか無いでしょ。



そう


 ・・・



160822-4.jpg

160822-5.jpg

シモジャー、シクロクロスバージョン!!w

 既にウエイブワンさんでシクロ用ワンピースのデザイン清書ちう(笑)




160822-6.jpg

今回は、鬼キャラが新登場!w


欲しい人は、これを機に是非。どなたでも大歓迎です。
もちろん、入部にはシモ試験がありますが。
(このブログを目を逸らさず読める時点で合格だけどw)



じゃ!!



------------------------------------------------------------------------------
長々と書きましたが、シクロクロスのレースって近場も多いし、
周回レースだし、会場はお祭りみたいに露店が出る事が多いみたいだし、
山奥開催で、且つスタートかゴールしか観戦できないヒルクライムと違って
家族で楽しめるかな?とも思ったり。

いろいろ独自のスキルが必要みたいなので、
最初はレースも簡単には行かないだろうけどね(笑)

まずは、走行中に飛び降り・飛び乗りする特訓と、
自転車担いで走る特訓をせねば!
 おっとそれって、ヒルクライムトレーニングとは全然関係ないっ!!ww

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村

※ポチッと押されるたびに、当ブログのランキングポイントがUPします。是非ぜひ ご協力を!
------------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------------
 コメントを書く/見る(2)  |  2016/08/22(月)   21:16:09  |  ロードバイク
simone loro

プロフィール

いっき

Author:いっき
1971年生まれ
愛車:ANCHOR RNC7
多摩市在住/広島出身
teamシモーネ活動中!

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

FC2カウンター

2009/06~

月別アーカイブ